Aller au contenu principal

東京都道317号環状六号線


東京都道317号環状六号線




東京都道317号環状六号線(とうきょうとどう317ごう かんじょうろくごうせん)は、東京都品川区から、板橋区に至る主要地方道(都道)である。この道路は、通称山手通り(一部区間は「旧山手通り」および「海岸通り」)と呼ばれる。品川区東品川から板橋区仲宿までの全区間(支線を除く)が都市計画道路として東京都市計画道路幹線街路環状6号線に指定されている。

歴史

旧東京市では1923年(大正12年)の関東大震災後の復興のため、1927年(昭和2年)に東京駅を中心に半径約10マイル(16キロメートル)の範囲に、一号から八号までの環状道路と放射状の道路を配置する道路整備計画がたてられ、環状一号線から環状六号線までの6本の道路は、既存の道路を利用して環状につなげるために必要な部分だけ道路を新設する内容とされた。このうちの幹線環状道路第六号其の一が山手通りの原型である。

当初の計画では豊多摩郡渋谷町大字下渋谷(現鎗ヶ崎交差点付近)より北豊島郡板橋町大字下板橋(現仲宿付近)とされたが、戦後の復興計画の中で環状6号線として現在の山手通りのルートが確定した。鎗ヶ崎から松濤2丁目間は支線(東京都市計画道路補助25号線)に格下げされ、旧山手通りと呼ばれるようになった。

なお、環状5号線(明治通り)や環状7号線(環七通り)が都内をほぼ一周するのに対し、環状6号線は都心の西側にしか存在しないが、戦前の計画では幹線環状道路第六号其の二として足立区千住宮元町交差点から城東区南砂町(現・江東区南砂)までが指定されていた(一部は放射14号線(蔵前橋通り)と重複)。現在は東京都市計画道路補助119号線(墨堤通り)、補助120号線、放射14号線(蔵前橋通り)、環状第4号線(丸八通り)として指定されている。

路線状況

ほぼ全線で、首都高速中央環状線が並行する。

中央環状線開通以前は初台交差点などで渋滞が慢性化していたが、2010年の中央環状新宿線開通、2015年の中央環状品川線開通によって緩和された。

国道254号(川越街道)と交差する板橋区の熊野町交差点は2017年の交通事故件数が都内ワースト1であった。

支線

  • 大崎広小路交差点 - 新八ツ山橋交差点
  • 渋目陸橋 - 神泉 - 鎗ヶ崎交差点 - 中目黒立体交差交差点

通称

本線(Google マップ)

  • 山手通り:仲宿交差点 - 東品川1丁目交差点
  • 海岸通り:東品川1丁目交差点 - 天王洲アイル交差点

支線(Google マップ1 2)

  • 旧山手通り:渋目陸橋 - 神泉 - 鎗ヶ崎交差点
  • 駒沢通り:鎗ヶ崎交差点 - 中目黒立体交差交差点(東京都道416号古川橋二子玉川線との重複区間)
  • ソニー通り:大崎広小路交差点 - 新八ツ山橋交差点

重複区間

本線
  • 東京都道418号北品川四谷線:大崎郵便局前 - 北品川2丁目
  • 国道357号八潮バイパス:北品川2丁目交差点 - 東品川1丁目交差点
支線
  • 東京都道416号古川橋二子玉川線:鎗ヶ崎交差点 - 中目黒立体交差交差点

道路施設

  • 渋目陸橋は、渋谷区と目黒区を跨いだ陸橋であることから、両区の頭文字を取って渋目陸橋と名づけられた。
  • 菅刈陸橋の菅刈は「すげかり」と読む。この地域の歴史的な地名に由来する。菅刈陸橋は原付通行禁止である。外回りでしばしば、原付を対象とした取り締まりが行われている。

山手通りの整備と高速道路工事の影響

  • 渋谷区松濤二丁目 - 豊島区要町一丁目(約8.8km):渋目陸橋から北側の区間で首都高速中央環状線新宿線と併せて道路幅を現道幅員22mから40mへ拡幅・停車帯・歩道・自転車レーン・広めの植樹帯・電線地中化などの整備を実施し2015年3月に完成した。
  • 品川区八潮三丁目 - 目黒区青葉台四丁目(約9.4km):大橋交差点から西五反田一丁目交差点付近までの区間で首都高速中央環状線品川線の整備が行われた。

地理

通過する自治体

  • 東京都
    • 品川区 - 目黒区 - 渋谷区 - 中野区 - 新宿区 - 豊島区 - 板橋区

交差する道路

北から順に記す。

周辺の主な施設

北から
  • 板橋区役所
  • 板橋区役所前駅
  • 板橋税務署
  • 板橋都税事務所
  • 北池袋出入口
  • 高松入口
  • マルエツ 板橋南町店
  • 豊島区立千川中学校
  • 要町病院
  • 要町駅
  • 国際興業バス池袋営業所
  • 西池袋出入口
  • 椎名町駅
  • オリンピック 中落合店
  • 中井駅
  • 新宿区立落合第五小学校
  • 落合駅
  • ライフ 東中野店
  • サミット 東中野店
  • 東中野駅
  • 中野区立塔山小学校
  • 中野坂上駅
  • 中野長者橋出入口
  • 西新宿五丁目駅
  • 初台リハビリテーション病院
  • 東京オペラシティ
  • 初台駅
  • 初台南出入口
  • 代々木八幡駅
  • 富ヶ谷出入口
  • 東京大学駒場地区キャンパス
  • ヤマザキ学園大学
  • セントラル病院
  • ドン・キホーテ 中目黒本店
  • 東急ストア プレッセ中目黒店
  • 中目黒駅
  • 東京共済病院
  • 中目黒公園
  • めぐろ歴史資料館
  • 目黒警察署
  • 目黒区立下目黒小学校
  • マルエツ 目黒店
  • 大鳥神社
  • 五反田出入口
  • 不動前駅
  • 大崎郵便局
  • 大崎広小路駅
  • 立正大学 品川キャンパス
  • 大崎警察署
  • 大崎駅
  • 大崎ニューシティ
  • ゲートシティ大崎
  • 品川区立品川学園
  • 品川消防署
  • 新馬場駅
  • 天王洲公園
  • 天王洲アイル駅
支線(旧山手通り)
  • マレーシア大使館
  • 西郷山公園
  • 産業能率大学大学院
  • 東京都立第一商業高等学校
  • デンマーク大使館
  • 代官山駅
支線(大崎広小路交差点 - 新八ツ山橋交差点)
  • 五反田駅
  • 日野学園
  • 清泉女子大学
  • 品川区立御殿山小学校
  • ガーデンシティ品川御殿山
  • 開東閣

山手通りを舞台とする歌曲

  • 中原理恵「東京ららばい」の歌詞に『午前6時の山手通り』が登場する。
  • 椎名林檎「罪と罰」の歌詞に登場する山手通りはここを示している。
  • 乃木坂46の2ndアルバム「それぞれの椅子 (Type-D)」に収録されている「環状六号線」の曲名と歌詞に登場する『環状六号線』はここを示している。
  • フレンズ(バンド)のオリジナルアルバムベビー誕生!に収録されている「夜明けのメモリー」の歌詞に『山手通り下り曲がった所のカフェで携帯に夢中』と言うフレーズがある。
  • GLAYの「Winter Moon Winter Stars」に「山手通り」というフレーズが登場する。2021年に発表されたメジャー16枚目のアルバム『FREEDOM ONLY』収録。
  • B'z「山手通りに風」 2022年に発表された22ndアルバム『Highway X』収録曲。

脚注

Turnbull & Asser

関連項目

  • 東京都の都道一覧
  • 放射線・環状線
  • 主として環状6号道路を経由して、板橋附近より五反田、品川に至る路線 - かつて当道路の地下に建設する構想がなされた鉄道路線。
  • 目白文化村 - かつて沿線に存在した住宅地。

外部リンク

  • 土木デジタルアーカイブス 土木建築工事画報 東京府施行都市計画道路工事(1939年頃の東京都市計画道路図)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 東京都道317号環状六号線 by Wikipedia (Historical)