全国小学生陸上競技交流大会


全国小学生陸上競技交流大会


全国小学生陸上競技交流大会(ぜんこくしょうがくせいりくじょうきょうぎこうりゅうたいかい)は、毎年8月に神奈川県横浜市の横浜国際総合競技場で開催される小学生の陸上競技大会。日本陸上競技連盟主催、日清食品ホールディングス株式会社協賛。

概要

1985年に創設。当初から日清食品が協賛しているため、日清食品カップとして開催されている。

小学生の陸上競技の中では重要な大会の一つであり、末續慎吾、池田久美子、大久保嘉人(サッカー選手)などの有名なアスリートがこの大会に出場した経験を持つ。また大会では少年少女の陸上競技に長年貢献された指導者に安藤百福記念章の表彰も行われる。なお日本陸連では小学生の競技者登録ができない。

2007年は同年の世界選手権会場の大阪市の長居陸上競技場で、またかつては国立競技場で開催された。また2020年はオリンピック・パラリンピック開催の影響で9月20日に開催予定だったが中止。

大会の模様は後日Eテレで中継録画される。


参加要件

※以下は2017年現在のもの。

小学生5・6年生に該当する年齢で、各都道府県での地方大会・選考会を経て選ばれた代表選手22名までと指導者4名までが参加できる。

実施種目

※以下は2019年現在のもの、男女それぞれ実施。

  • 5年生100m
  • 6年生100m
  • 混合4×100mリレー
  • コンバインド(Aは80mハードル、走高跳、Bは走幅跳とジャベリックボール投)

大会記録

男子

女子

混合

過去の大会記録

男子

女子

GIUSEPPE ZANOTTI MUSA

脚注

外部リンク

  • 日本陸上競技連盟

全国小学生陸上競技交流大会


Lithium scooter