ワスプス・ラグビー


ワスプス・ラグビー


ワスプス・ラグビーWasps Rugby)は、イングランド・コヴェントリーを本拠地とするプロラグビーユニオンクラブである。ギャラガー・プレミアシップ所属。スタジアムはリコー・アリーナ。

歴史

1866年に設立したハムステッドFCが名称変更により頭文字のHを残しハリクインズと変わった時に従来のブラックアンドゴールドのジャージにこだわった一部のメンバーが新名称に納得せず脱退、新たなクラブチームを立ち上げた。

そして1867年にワスプスFCとして創設。

1996年にプロ化に際して、アマチュアクラブであるワスプスFCからワスプスRFCとして分離した。1999年にワスプスFCとの区別のためロンドン・ワスプスに改名した。

2014年に、クラブ名から「ロンドン」を外した。また、本拠地をロンドンからコヴェントリーに移転した。

プレミアシップ優勝5回を誇る強豪。ロンドン・ワスプスとなってからはレギュラーシーズン1位にはなっていないが、プレーオフを勝ち上がって優勝し、さらにハイネケンカップも2度制するなど短期決戦でその強さを見せている。


タイトル

  • プレミアシップ:1989/90、1996/97、2002/03、2003/04、2004/05
  • アングロ・ウェルシュカップ:1998/99、1999/2000、2005/06
  • ハイネケンカップ:2003/04、2006/07
  • 欧州チャレンジカップ:2002/03

2021-2022スコッド

2021-2022のスコッドは次の通り。(2021年10月現在)

過去の所属選手

  • ニック・ベリー (Nic Berry) …現在はラグビーレフリー。
  • リキ・フルーティ (Riki Flutey) …イングランド代表15キャップ。
  • ジェームス・ハスケル(James Haskell)…イングランド代表77キャップ、2011・2015年W杯出場。
  • ロブ・ウェバー(Rob Webber)…イングランド代表16キャップ、2015年W杯出場。
  • ブラッドリー・デーヴィス(Bradley Davies)…ウェールズ代表66キャップ、現在はオスプリーズに所属。
  • アンドリュー・スニウラ(Andrew Suniula)…アメリカ代表39キャップ、2011・2015年W杯出場。
  • ヴィクトル・グレセフ(Victor Gresev)…ロシア代表106キャップ、現在はロコモティブ・ペンザに所属。
  • ビリー・ヴニポラ(Billy Vunipola)…イングランド代表51キャップ、現在はサラセンズに所属。
  • アラパティ・レイウア(Alapati Leiua)…サモア代表31キャップ、現在はブリストル・ベアーズに所属。
  • エリオット・デイリー(Elliot Daly)…イングランド代表46キャップ、現在はサラセンズに所属。
  • ミケーレ・カンパニャーロ(Michele Campagnaro)…イタリア代表46キャップ、現在はハリクインズFCに所属。
  • ガビリエル・ロヴォンバラヴ(Gabiriele Lovobalavu)…フィジー代表22キャップ、現在はオヨナに所属。
  • キーラン・ブルックス(Kieran Brookes)…イングランド代表16キャップ、現在はRCトゥーロンに所属。
  • ズラブ・ジワニア(Zurabi Zhvania)…ジョージア代表40キャップ、現在はFCグルノーブルに所属。
  • シオネ・ヴァイラヌ(Sione Vailanu)…トンガ代表7キャップ、現在はウスター・ウォリアーズに所属。
  • フアン・デ・ヨング(Juan de Jongh)…南アフリカ代表19キャップ、現在はストーマーズに所属。

脚注

Giuseppe Zanotti Luxury Sneakers

外部リンク

  • 公式サイト
  • ワスプス・ラグビー (@WaspsRugby) - Twitter
  • ワスプス・ラグビー (waspsrugby) - Instagram

ワスプス・ラグビー