アリオラジャパン


アリオラジャパン


アリオラジャパンAriola Japan)は、ソニー・ミュージックレーベルズの社内レコードレーベル。

概要

2009年6月1日、BMGジャパンの国内制作部門のレーベルとして発足。2009年10月1日にアリオラジャパンが新設分割により設立され、事業を継承した。規格品番が「BV」から始まる理由はその名残である。

アリオラの名称は1958年にドイツに本社をおくベルテルスマンにより設立されたアリオラ・レコードに由来する。日本では1975年に日本ビクター(現・JVCケンウッド。規格品番の"V")とRCAの合弁で出資したRCAレコードの日本法人『RVC株式会社』まで歴史を遡る。ベルテルスマンは1979年にアリスタ・レコード、1986年にRCAレコード/RVCを買収し、アリオラはBMG(Bertelsmann Music Group。規格品番の"B")内のレーベルになる。日本では子会社であるBMGジャパン(買収した当時はBMGビクター)が同レーベル音源を扱っていた。 1998年夏にRCAアリオラジャパンアリスタジャパンという名の邦楽レーベルが存在していたことがある。

以上の経緯からSME傘下の会社であるが、かつてはBMG時代の流れでmora以外の音楽配信サービス(iTunes Store、MUSICOなど)にも参加している異色の会社となっていた(現在はSMEグループ全体がiTunes Storeに配信を提供)。また、SME傘下となったことで楽曲のタイアップの幅が広がり、SMEの関わるアニメ等に起用されている。初期のB'z、西城秀樹、山下達郎、竹内まりや、山本陽一、オフコース、岡村孝子、辛島美登里、小林明子、初期の大事MANブラザーズバンド、シャ乱Q、福山雅治、グレートチキンパワーズ、ブラックビスケッツ、キンモクセイ、坂本九「懐しきlove-song/心の瞳」、arp、倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス、B.B.クィーンズ「おどるポンポコリン」、加山雄三・谷村新司「サライ」、キティ&ダニエル「恋しちゃいなタウン/もう泣かないよ」や演歌・歌謡曲系統の歌手等、RVC時代及びBMG時代やファンハウス時代やゾンバ時代等に在籍していたアーティストの数々の多くの楽曲の原盤権も所持している。

沿革

  • 2008年10月 - BMG JAPANがソニー・ミュージックエンタテインメントの傘下に入る。
  • 2009年6月 - BMG JAPANが国内制作部門と洋楽部門に分立。
  • 2009年10月 - 株式会社アリオラジャパン(Ariola Japan Inc.)発足、洋楽部門(RCA/JIVEグループ)はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルへ営業譲渡され、BMG JAPANはソニー・ミュージックエンタテインメントに吸収合併され解散。
  • 2014年4月1日 - ソニー・ミュージックレコーズがレーベルビジネスグループの7社を吸収合併し、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズが発足。アリオラジャパンは同社の社内レーベルへ移行。

所属歌手/グループ

RVC時代、BMG時代、ファンハウス時代、ゾンバ時代等からの年数も含む

Ariola Japan

メインレーベル

  • OH MY GIRL(2018年〜)
  • OKAMOTO'S(2010年〜)
  • 川口レイジ(2019年〜)
  • King Gnu(2019年〜)
    • millennium parade(2019年〜)
  • Qyoto(2017年〜)
  • コアラモード.(2015年〜)
  • THE BOYZ(2019年〜)
  • さユり(2015年〜)
  • SEAMO(2005年〜2011年、2019年〜) - ユニバーサルミュージックからBACKGROUND PRODUCTIONへ移籍していたが、デビュー15周年アルバムのリリースに合わせて復帰
  • 聖飢魔II(2015年〜) - デビュー30周年、30周年記念ベストアルバムや旧譜アルバム復刻盤のリリースに合わせて復帰
    • デーモン閣下(2017年〜)
  • CHEHON(2007年〜)
  • 電波少女(2017年〜)
  • NU'EST(2014年〜)
  • はてな(2020年〜)
  • 遥海(2020年〜)
  • 平井堅(2013年〜) - ソニー傘下のデフスターレコーズより移動
  • Brainchild's(2018年〜)
  • 松たか子(2006年〜) - ユニバーサルミュージックから移籍
  • ましまろ(2015年〜)
  • 優里(2020年〜)

iDEAK

角松敏生のプライベートレーベル。

  • 角松敏生(1981年〜)

Little Tokyo

小田和正のプライベートレーベル。規格品番はファンハウス(FUN HOUSE)の「FH」。

  • 小田和正(1986年〜)

Rhythmedia Tribe

Rhythmedia Tribeは、Rhythmedia所属アーティスト専用レーベル。元々はMISIAのエイベックス移籍時、エイベックス傘下のレーベルとして2002年に設立されたが2007年に古巣復帰によりBMG JAPANへ移行された。

  • MISIA(1998年〜2001年、2007年〜)

HAPPY SONG RECORDS

ザ・クロマニヨンズのプライベートレーベル(ザ・ハイロウズとして2004年6月発売のシングル『荒野はるかに/ズートロ』より所属)。

  • ザ・クロマニヨンズ(2006年〜)
    • 甲本ヒロト(2006年〜)

バイタリティレコード

原盤制作、マネージメントを担当。

  • e-sound speaker(2004年〜2006年)
  • たむらぱん(2003年〜2005年) - 所属レコード会社は日本コロムビア
  • 清竜人・清竜人25 - 所属レコード会社はトイズファクトリー

旧所属アーティスト

2009年10月1日以降。それ以前はBMGジャパン参照。

  • AISHA(2010年〜2012年)
  • 浅井健一(2006年〜2012年)
  • AZU(2007年〜2017年)
  • 中孝介(2013年〜2015年)
  • 綾野ましろ(2014年〜2016年) - 2017年よりサクラミュージックへ移籍
  • NGT48(2017年〜2020年) - ユニバーサルミュージックへ移籍
  • カサリンチュ(2012年〜2013年)
  • 梶浦由記(2010年)
  • Crossfaith(2014年~2017年) - ソニー・ミュージックレコーズへ移籍
  • GO!GO!7188(2007年〜2009年) - ビクターエンタテインメントへ移籍
  • 近藤晃央(2013年〜2018年) - 2013年9月発売のシングル「あい」より、ソニー傘下のデフスターレコーズより移動
  • 崎本大海(2010年〜2012年)
  • Swimy(2016年〜2018年)
  • Zeebra(2010年〜2014年)
  • Serena(2013年〜2015年)
  • DAD MOM GOD(2011年)
  • 2AM(2011年〜2013年) - エピックレコードへ移籍
  • 2PM(2010年〜2014年) - エピックレコードへ移籍
  • DEEN(2009年〜2013年) - エピックレコードへ移籍
  • BUCK-TICK(2000年〜2010年)
  • VANILLASKY(加賀爪タッド)(2010年)
  • 福耳(2002年〜2012年)
  • fumika(2011年〜2013年) - よしもとアール・アンド・シーへ移籍
  • BLiSTAR(2009年)
  • MAKAI(2010年)
  • 米倉千尋(2011年)
  • Rake(2010年〜2013年) - EPICレコードへ移籍
  • LADY BiRD(2009年〜2010年)
  • MCU(2004年〜2010年)

オーガスタレコード

オフィスオーガスタ所属アーティスト専用レーベル。規格品番はオーガスタ(Augusta)の「AU」。
2017年初頭にオフィスオーガスタがユニバーサルミュージックの傘下になったのに伴い、2017年3月を以てユニバーサルミュージック内にレーベルごと移管。
2018年1月3日に一部シングルとアルバムの旧譜51タイトルがユニバーサルから再発売されたが、映像作品は含まれておらず入手困難となっている。
尚、オーガスタレコードから発売されたkokuaの「Progress」は、原盤権がオフィスオーガスタからアリオラジャパンへ移管された為、廃盤にはなっていない。現在もアリオラジャパンのカタログとして残されている。

  • 杏子(2003年〜)
  • さかいゆう(2009年〜)
  • スガシカオ(2003年〜2011年) - ビクターエンタテインメント内スピードスターレコードへ移籍
    • kokua(2006年) - 2016年にビクターエンタテインメント内スピードスターレコードへ移籍
  • スキマスイッチ(2003年〜)
    • 大橋卓弥(2008年〜)
  • 秦基博(2006年〜)
  • 元ちとせ(2011年〜) - エピックレコードに所属していたが、オーガスタレコードがソニー系レーベルになった後の2011年に移動
  • BARBEE BOYS(2009年〜) - ライブDVD2作品のみ発売されているが、オーガスタのレーベルロゴはついていない

サウンドトラック

Giuseppe Zanotti Luxury Sneakers

コンピレーションアルバム

関連項目

  • RCA/JIVEグループ(旧BMGジャパン洋楽部門)
  • VERMILLION RECORDS(旧BMGビクターのビーイング制作音源を継承したレーベル)
  • ソニー・ミュージックダイレクト(旧RVC - BMG系音源のうち、演歌・歌謡曲系統等はこちらが販売)
  • ソニー・ミュージックソリューションズ - 製造・流通・販売
  • BSおかあさんといっしょ

出典

外部リンク

  • Ariola Japan (アリオラジャパン)
  • アリオラジャパン (@ariolajapan) - Twitter
  • Ariola Japan - Facebook
  • アリオラジャパン (ariolajapan) - Instagram
  • ariolaSMEJ - YouTubeチャンネル

アリオラジャパン



ghbass