八木毅 (外交官)


八木毅 (外交官)


八木 毅(やぎ たけし、1954年〈昭和29年〉12月7日 - )は、日本の外交官、大使。外務省経済局長、インド駐箚特命全権大使等を経て、最後の公務としてドイツ連邦共和国駐箚特命全権大使を2015年から2020年にかけて5年間務め上げた。

人物

新潟県上越市出身。新潟県立高田高等学校、東京大学法学部第二類卒業。1977年(昭和52年)に外務省入省。ドイツ語研修を経て、在ドイツ大使館、在フィリピン大使館、在米国大使館、OECD代表部に在勤。

ドイツ在勤は、ドイツ語研修、書記官、参事官、公使時代を含め4回に上る。外務省経済局長時代は、日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加について、日米両政府の事前協議に参加。すべての品目を自由化交渉の対象にするとの基本姿勢を伝えた。2012年(平成24年)8月からインド駐箚特命全権大使。同年10月からブータン駐箚特命全権大使を兼務。2015年(平成27年)11月13日からドイツ連邦共和国駐箚特命全権大使。2020年(令和2年)12月18日、ドイツ駐箚大使を最後の公務として依願退職。のち、日印協会顧問、国際社会経済研究所理事。


経歴

  • 1976年(昭和51年)10月 外務公務員採用上級試験合格
  • 1977年(昭和52年)3月 東京大学法学部卒業。同年4月外務省入省。
  • 1996年(平成8年)1月 欧亜局東欧課長
  • 1997年(平成9年)8月 経済協力局無償資金協力課長
  • 1999年(平成11年)8月 米国公使
  • 2001年(平成13年)8月 ドイツ公使
  • 2003年(平成15年)9月 大臣官房参事官(国会担当)
  • 2005年(平成17年)8月 欧州局審議官
  • 2007年(平成19年)2月 OECD代表部公使
  • 2010年(平成22年)8月 経済局長
  • 2012年(平成24年)8月 インド駐箚特命全権大使
  • 2012年(平成24年)10月 ブータン駐箚特命全権大使を兼務
  • 2015年(平成27年)11月 ドイツ連邦共和国駐箚特命全権大使

入省同期

  • 秋元義孝(12年オーストラリア大使・10年儀典長)
  • 井上進(11年駐コートジボワール大使)
  • 梅本和義(13年国連次席大使・11年駐スイス大使・08年北米局長)
  • 太田清和(10年シアトル総領事)
  • 川田司(11年駐アルジェリア大使・10年領事局長)
  • 小池政行(日本赤十字看護大学教授)
  • 小寺次郎(12年駐サウジアラビア大使・10年欧州局長・08年国際情報統括官)
  • 佐藤悟(11年駐スペイン大使・10年外務報道官・08年中南米局長)
  • 佐渡島志郎(11年駐バングラデシュ大使・10年国際協力局長)
  • 佐野利男(13年軍縮会議代表部大使10年駐デンマーク大使・08年軍縮不拡散・科学部長)
  • 杉山晋輔(11年13年外務審議官(政務)・アジア大洋州局長・08年地球規模課題審議官)
  • 鈴木敏郎(13年駐エジプト大使・12年中東・北アフリカ諸国情勢担当大使・10年駐シリア大使・08年中東アフリカ局長)
  • 角茂樹(11年駐バーレーン大使・08年国連大使)
  • 高原寿一(12年駐チュニジア大使)
  • 長崎輝章(13年駐バチカン大使・10年駐グアテマラ大使)
  • 長嶺安政(13年外務審議官(経済)・12年駐オランダ大使・10年国際法局長)
  • 花田吉隆(11年駐東ティモール大使)
  • 深田博史(13年駐ベトナム大使・10年駐セネガル大使・08年領事局長)
  • 手塚義雅(12年駐トリニダード・トバゴ大使)

脚注

外部リンク

  • 大使略歴(在ドイツ日本国大使館ホームページ内)
  • Der Botschafter - Lebenslauf (auf der offiziellen Website der japanischen Botschaft in Deutschland) (ドイツ語)
  • (コロナ特集)ドイツのコロナ対応雑感 - 2020年7月29日
  • 八木毅前駐インド大使のメッセージ(在インド日本国大使館ホームページ内)

八木毅 (外交官)