山田元気


山田元気


山田 元気(やまだ げんき、1994年12月16日 - )は、岐阜県中津川市出身のプロサッカー選手。ポジションは、ゴールキーパー。

双子の兄の山田大地もサッカー選手(大阪体育大学→ヴィアティン三重。ポジションはDF)。

来歴

小学校2年生の時、中津川市のFC XEBECへ入団しサッカーを始めた。4年生からGKとなり、中学3年生までDFの双子の兄とともに兄弟でチームの守備の要として活躍した。中学校卒業後は地元を離れ、京都サンガF.C.U-18へ入団。しかし京都U-18では1年上に杉本大地がおり、出場機会に恵まれなかった。2012年6月からは2種登録選手としてトップチームに登録された。

2013年より、正式にトップチームへ昇格。2014年、J3リーグに参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された。2015年は清水圭介の負傷離脱もあって前半戦は杉本大地を抑えてポジションを確保していたが、清水復帰後は控えに回った。2016年に菅野孝憲が加入すると3番手に降格した。

12月27日、契約更新の上で2017年シーズンはレノファ山口FCへ期限付き移籍により加入するとリリースされた。前半戦はレギュラーポジションを獲得したが、後半はサブに回ることが増え、21試合の出場となった。翌シーズンは3月に左内側半月板断裂、7月に右膝靭帯損傷と2度大けがをしたこともあって、出場機会はなかった。

2018年12月、レノファ山口FCへ完全移籍。2019シーズンは吉満大介とポジションを争いながら14試合に出場し、続く2020シーズンは吉満に加えてガンバ大阪から期限付きで加入した林瑞輝との3人でのポジション争いとなったが、18試合に出場した。


所属クラブ

ユース経歴
  • FC XEBECジュニア
  • FC XEBECジュニアユース
  • 京都サンガF.C.U-18(立命館宇治高等学校)
    • 2012年6月 - 同年12月 京都サンガF.C.(2種登録選手)
プロ経歴
  • 2013年 - 2018年 京都サンガF.C.
    • 2014年 - 2015年 Jリーグ・アンダー22選抜
    • 2017年 - 2018年 レノファ山口FC(期限付き移籍)
  • 2019年 - レノファ山口FC

個人成績

その他の公式戦

  • Jリーグ初出場 - 2014年3月9日 J3第1節 vsFC琉球(沖縄県総合運動公園陸上競技場)

代表歴

  • U-15日本代表
    • AFC U-16選手権2010 (予選)
  • U-16日本代表
    • AFC U-16選手権2010
  • U-17日本代表
  • U-18日本代表
  • U-19日本代表
  • U-22日本代表

脚注

Giuseppe Zanotti Luxury Sneakers

関連項目

  • 岐阜県出身の人物一覧
  • 京都サンガF.C.の選手一覧
  • レノファ山口FCの選手一覧

外部リンク

  • 山田元気 - J. League Data Siteによる選手データ (日本語)
  • 山田元気 - Facebook
  • 山田元気 (@GENKI011216) - Twitter

山田元気