香川剛廣


香川剛廣


香川 剛廣(香川 剛広、かがわ たけひろ、1957年7月10日 - )は、日本の外交官。外務省地球規模課題審議官、駐エジプト特命全権大使等を経て、2018年(平成30年)から特命全権大使(国際貿易・経済担当)。2019年から内閣官房環太平洋経済連携協定(TPP)等対策本部首席交渉官を兼任。

人物・経歴

  • 東京都出身。
  • 1981年(昭和56年)早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業して、外務省に入省した。
  • 1982年(昭和57年)エジプトカイロ・アメリカン大学(英語: American University in Cairoでアラビア語研修
  • 1984年(昭和59年)イギリスオックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジで中東研究
  • 1985年(昭和60年)在アラブ首長国連邦日本国大使館書記官
  • 1987年(昭和62年)7月 経済協力局技術協力課長補佐
  • 1990年(平成2年)4月 経済局国際経済第一課経済安全保障室首席事務官
  • 1992年(平成4年)12月 国際連合局国連政策 課首席事務官
  • 1993年(平成5年)8月 総合外交政策局国連政策課 首席事務官
  • 1994年(平成6年)8月 OECD日本政府代表部 一等書記官
  • 1996年(平成8年)8月 経済局(総務参事官室)首席事務官
  • 1997年(平成9年)7月 外務省総合外交政策局企画課企画官兼大臣官房(事務次官室)
  • 1998年(平成10年)8月 外務省中近東アフリカ局中近東第一課長
  • 2000年(平成12年)4月 在アメリカ合衆国日本国大使館参事官
  • 2002年(平成14年)4月 在サウジアラビア日本国大使館参事官
  • 2005年(平成17年)7月 ジュネーブ国際機関日本政府代表部公使
  • 2007年(平成19年)3月 在中華人民共和国日本国大使館公使
  • 2008年(平成20年)8月 外務省大臣官房参事官兼中東アフリカ局
  • 2010年(平成22年)8月 外務省大臣官房兼経済局
  • 2010年(平成22年)8月 外務省大臣官房兼経済局
  • 2011年(平成23年)1月 外務省大臣官房参事官兼経済局
  • 2012年(平成24年)9月から2013年(平成25年)1月 兼中東アフリカ局
  • 2013年(平成25年)1月 外務省地球規模課題審議官
  • 2014年(平成26年)7月4日 駐エジプト特命全権大使
  • 2018年(平成30年)9月28日 特命全権大使(国際貿易・経済担当)  
  • 2019年(令和元年)12月27日 兼内閣官房環太平洋経済連携協定(TPP)等対策本部首席交渉官

同期

  • 兼原信克(14年国家安全保障局次長兼務・12年内閣官房副長官補)
  • 泉裕泰(19年日本台湾交流協会台北事務所長・17年バングラデシュ大使)
  • 上月豊久(15年ロシア大使)
  • 岡村善文(19年OECD大使・17年人権人道担当大使)
  • 山田彰(17年ブラジル大使・14年メキシコ大使)
  • 上村司(17年サウジアラビア大使)
  • 佐藤地(17年駐ハンガリー大使・15年ユネスコ大使)
  • 側嶋秀展(19年ミクロネシア大使・16年ザンビア大使)
  • 石兼公博(19年国連大使・17年カナダ大使)
  • 高岡正人(19年クウェート大使・16年モンゴル大使・13年シドニー総領事・12年イラク大使)
  • 冨田浩司(21年駐米大使・19年韓国大使・15年イスラエル大使)
  • 川村泰久(19年カナダ大使)
  • 嘉治美佐子(19年クロアチア大使・14-17年ジュネーヴ代表部大使)
  • 宮島昭夫(20年ポーランド大使・17年トルコ大使)
  • 重枝豊英(15年リトアニア大使)
  • 石井哲也(17年トンガ大使)
  • 岡田誠司(20年バチカン大使・17年南スーダン大使)
  • 冨永純正(14年青年海外協力協会会長・11年コンゴ民主共和国大使)
  • 奥克彦(イラク日本人外交官射殺事件犠牲者、03年殉職のため大使の称号付与)
  • 伊藤光子(15年世界の子どもにワクチンを日本委員会事務局長)
  • 福嶌教輝(21年駐メキシコ大使・15年駐アルゼンチン大使)
  • 福嶌香代子(19年ナッシュビル総領事)

参考文献

  • キヤノングローバル戦略研究所『CIGS・IMF 共催カンファレンス アラブ世界の経済見通し 』2012年10月10日


脚注

外部リンク

  • 香川大使からのご挨拶(在エジプト日本国大使館ホームページ内)
  • 日本力再発見ー日本式教育の挑戦 - 2018年7月12日
Giuseppe Zanotti

香川剛廣