ブリストル・ベアーズ


ブリストル・ベアーズ


ブリストル・ベアーズ (Bristol Bears) は、イングランド・ブリストルに本拠地を置くラグビーユニオンクラブである。スタジアムはアシュトン・ゲート・スタジアム。

歴史

1888年創設。また2001年から2005年は三菱グループがスポンサーだった関係で名称をブリストル・ショーグンに変更。

そして2018年、ブリストル・ベアーズに名称変更した。

2020年、ヨーロピアンラグビーチャレンジカップ決勝でRCトゥーロンを32-19で破り初優勝。


タイトル

  • ヨーロピアンラグビーチャレンジカップ
    • 優勝: 2019-2020

2021-2022スコッド

2021-2022のスコッドは次の通り。(2021年8月現在)

過去の所属選手

  • ブライアン・リマ(Brian Lima)…サモア代表67キャップ、1991~2007W杯5大会連続出場。
  • スチュアート・マッキナリー(Stuart McInally)…スコットランド代表37キャップ、現在はエディンバラ・ラグビーに所属。
  • マコ・ヴニポラ(Mako Vunipola)…イングランド代表65キャップ、現在はサラセンズに所属。
  • エリス・ゲンジ(Ellis Genge)…イングランド代表18キャップ、現在はレスター・タイガースに所属。
  • コーラム・ブラレィ(Callum Braley)…イタリア代表8キャップ、現在はグロスター・ラグビーに所属。
  • トンマーゾ・ベンヴェヌーティ(Tommaso Benvenuti)…イタリア代表62キャップ、現在はベネットン・ラグビーに所属。
  • ダン・ノートン(Dan Norton)…リオ五輪の7人制イギリス代表で銀メダル獲得。
  • ジョージ・スミス(George Smith)…オーストラリア代表111キャップ、2003・2007W杯2大会連続出場。
  • マシュー・モーガン(Matthew Morgan)…ウェールズ代表5キャップ、現在はカーディフ・ブルーズに所属。
  • ザイン・カーシュナー(Zane Kirchner)…南アフリカ代表31キャップ、2011・2015W杯2大会出場。
  • スレトン・パラモ(Thretton Palamo)…アメリカ代表19キャップ、現在オールドグローリーDCに所属。
  • トゥシ・ピシ(Tusi Pisi)…サモア代表45キャップ、現在は豊田自動織機シャトルズに所属。
  • ジャック・タファ・ラム(Jack Tafa Lam)…サモア代表38キャップ。
  • ジェームズ・レイ(James Lay)…サモア代表11キャップ、現在はブルーズに所属。
  • ジョーダン・レイ(Jordan Lay)…サモア代表20キャップ、2019年W杯出場。
  • ナウエル・テタス・チャパロ(Nahuel Tetaz Chaparro)…アルゼンチン代表62キャップ、現在はベネットン・ラグビーに所属。
  • シアレ・ピウタウ(Siale Piutau)…トンガ代表43キャップ、現在は清水建設江東ブルーシャークスに所属。

脚注

関連項目

  • プレミアシップ

外部リンク

  • ブリストル・ベアーズ (@BristolBears) - Twitter
  • ブリストル・ベアーズ (bristolbearsrfc) - Instagram

ブリストル・ベアーズ