ハリクインズFC


ハリクインズFC


ハリクインズ・フットボールクラブHarlequins Football Club)は、イングランドのギャラガー・プレミアシップに所属するラグビークラブである。かつてはNECがスポンサーだったが現在はDHLがメインスポンサーである。

2005年7月、ラグビーリーグクラブのロンドン・ブロンコズとの提携関係を結び、2006スーパーリーグシーズンから2つのクラブはトゥイッケナム・ストゥープの共用を開始した。取り引きの一部として、ブロンコズはハリクインズ・ラグビーリーグに名称を変更した(2011年まで。その後、ロンドン・ブロンコズに名称を戻した)。

歴史

1866年、ハムステッドFCとして設立。のちに頭文字のHを残しハリクインズに名称変更。

2004-05シーズンに1部に降格するも、2005-06シーズンは1部で圧倒的な強さを見せて優勝。2006-07プレミアシップに復帰している。

過去に藤原優が所属していた。


主なタイトル

  • プレミアシップ 2011 2020
  • アングロ・ウェルシュカップ 1988 1991
  • 欧州チャレンジカップ 2001 2004
  • ナショナル・ディビジョン1 2006
  • パワージェン・ナショナル・トロフィー 2006

2021-2022スコッド

2021-2022のスコッドは次の通り。(2021年10月現在)

過去の所属選手

  • ニック・イースター(Nick Easter)…イングランド代表54キャップ、2007・2011・2015W杯3大会連続出場。
  • マアマ・モリティカ(Maama Molitika)…トンガ代表18キャップ、2007W杯出場。
  • ティト・テバルディ(Tito Tebaldi)…イタリア代表36キャップ、現在はベネットン・ラグビーに所属。
  • オリー・リンゼイ=ヘイグ(Ollie Lindsay-Hague)…リオ五輪の7人制イギリス代表で銀メダル獲得。
  • ニック・メイヒュー(Nic Mayhew)…現在はサンウルブズに所属。
  • アサエリ・ティコイロトマ(Asaeli Tikoirotuma)…フィジー代表30キャップ、現在はフィジアン・ラトゥイに所属。
  • ネタニ・タレイ(Netani Talei)…フィジー代表33キャップ、2007・2011・2015年W杯3大会出場。
  • ジェイミー・ロバーツ(Jamie Roberts)…ウェールズ代表94キャップ、現在はストーマーズに所属。
  • ジェームズ・ホーウィル(James Horwill)…オーストラリア代表62キャップ、2011W杯出場。
  • ティム・ビッサー(Tim Visser)…スコットランド代表33キャップ、2015年W杯出場。
  • カイル・シンクラー(Kyle Sinckler)…イングランド代表38キャップ、現在はブリストル・ベアーズに所属。
  • レナルド・ボスマ(Renaldo Bothma)…ナミビア代表17キャップ、2015年W杯出場。
  • セミ・クナタニ(Semi Kunatani)…フィジー代表10キャップ、現在はカストル・オランピックに所属。
  • クリス・ロブシャー(Chris Robshaw)…イングランド代表66キャップ、現在はサンディエゴ・リージョンに所属。
  • ヴェレニキ・ゴネヴァ(Vereniki Goneva)…フィジー代表59キャップ、現在はスタッド・モントワに所属。
  • スコット・ボールドウィン(Scott Baldwin)…ウェールズ代表34キャップ、現在はウスター・ウォリアーズに所属。
  • マイク・ブラウン(Mike Brown)…イングランド代表72キャップ、現在はニューカッスル・ファルコンズに所属。
  • ミケーレ・カンパニャーロ(Michele Campagnaro)…イタリア代表46キャップ、現在はUSコロミエに所属。
  • マルティン・ランダホ(Martín Landajo)…アルゼンチン代表84キャップ、現在はUSAペルピニャンに所属。
  • テヴィタ・ザヴンバティ(Tevita Cavubati)…フィジー代表30キャップ、現在はUSAペルピニャンに所属。

脚注

外部リンク

  • 公式サイト
  • ハリクインズFC (@Harlequins) - Twitter
  • ハリクインズFC (harlequins) - Instagram

ハリクインズFC