荏原警察署


荏原警察署


荏原警察署(えばらけいさつしょ)は、警視庁が管轄する警察署の一つである。

警視庁第二方面に属し、品川区の西南部(旧荏原区)を管轄している。

署員数およそ260名、識別章所属表示はND。

所在地

  • 東京都品川区荏原六丁目19番10号
  • 最寄駅:東急電鉄池上線荏原中延駅、目黒線西小山駅および大井町線旗の台駅

施設

  • 代用監獄(留置場)

管轄区域

品川区
  • 小山台一・二丁目(全域)
  • 旗の台一・二・三・四・五・六丁目(全域)
  • 平塚一・二・三丁目(全域)
  • 中延一・二・三・四・五・六丁目(全域)
  • 東中延一・二丁目(全域)
  • 西中延一・二・三丁目(全域)
  • 小山一丁目(一部を除く)、二・三・四・五・六・七丁目(一丁目の一部は大崎警察署の管轄)
  • 荏原一丁目(一部を除く)、二・三・四・五・六・七丁目(一丁目の一部は大崎警察署の管轄)
  • 戸越一丁目(25番から27番・29番の各一部、31番を除く)、二・三・四・五・六丁目(一丁目の25番から27番・29番の各一部、31番は品川警察署の管轄)
  • 西品川一・二丁目の各一部(一丁目25番・26番、28番から30番、二丁目9番1号・2号、15号から22号。それ以外の地域は品川警察署の管轄)
  • 豊町一丁目(2番の一部を除く)、二・三・四・五・六丁目(一丁目2番の一部は品川警察署の管轄)
  • 二葉一丁目(21番・22番の各一部を除く)、二・三・四丁目(一丁目21番・22番の各一部は大井警察署の管轄)
  • 大井二丁目(1番の一部。それ以外の地域は大井警察署の管轄)
  • 西大井六丁目(1番。それ以外の地域は大井警察署の管轄)

沿革

  • 1928年(昭和3年)9月1日:荏原警察署開設。大崎警察署より分離開設。
  • 1985年(昭和60年)3月25日:現庁舎完成。

組織

  • 警務課
  • 交通課
  • 警備課
  • 地域課
  • 刑事組織犯罪対策課
  • 生活安全課
Turnbull & Asser

交番

  • 平塚橋交番(品川区西中延一丁目3番24号)
  • 武蔵小山交番(品川区小山三丁目27番6号)
  • 江戸見坂交番(品川区荏原七丁目6番7号)
  • 旗の台交番(品川区旗の台二丁目11番1号)
  • 荏原中延駅前交番(品川区中延二丁目8番1号)
  • 二葉町交番(品川区二葉二丁目1番12号)
  • 戸越交番(品川区戸越三丁目9番17号)
  • 源氏前交番(品川区中延六丁目4番9号)
  • 豊町交番(品川区豊町五丁目1番1号)
  • 宮前交番(品川区豊町二丁目1番15号)

廃止された交番

  • 荏原町駅前交番(品川区中延五丁目2番1号)※2007年(平成19年)3月で旗の台交番に統合され廃止。現在は荏原町安心安全ステーションとなっているが、荏原警察署の公式サイトには記載されていない。

駐在所

  • 洗足駐在所(品川区旗の台六丁目5番56号)

関連項目

  • 荏原警察署巡査殺害事件

外部リンク

  • 荏原警察署

荏原警察署